グルメ・カフェ

【パティスリージュンウジタ(Patisserie Jun Ujita)碑文谷】おすすめのケーキと焼き菓子

猫イズム
猫イズム
こんにちは、猫イズムです!

今日は碑文谷にある洋菓子店パティスリージュンウジタのお店をご紹介。

不便な場所なのに人気のパティスリー「パティスリージュンウジタ」

f:id:sabotennmegane:20181030185406j:plain

伝統的なフランス菓子をベースとした名店「パティスリージュンウジタ」です。

一番人気のケーキ「タルト・カフェ」と絶品の焼き菓子をいただきました。

f:id:sabotennmegane:20181030190526j:plain

学芸大学駅と都立大学駅から徒歩で20分程度。なんとも不便なとこにあるパティスリー。

しかし人気のパティスリーで遠方から訪れるお客さんも多いそう。私が訪問した平日の午後も、次から次にお客さんが訪れていました。

そんなパティスリーのパティシエシェフは店名となっている宇治田 潤さん。

鎌倉の有名店「パティスリー雪乃下」でパティシエシェフとして働いたのち、2011年目黒区碑文谷に「パティスリージュンウジタ」をオープンさせているため鎌倉でのファンも多いのではないでしょうか。

パティスリージュンウジタへのアクセス

f:id:sabotennmegane:20181030190236j:plain

目黒通りから1本入った道、住宅街の一角にパティスリーはありました。

緑が多く、気持ちがいい通りです。お散歩にちょうどいい。

f:id:sabotennmegane:20181030190255j:plain

てくてく歩いていると十字路の先に教会が見えてきました。

f:id:sabotennmegane:20181030190349j:plain

とても大きな教会「サレジオ教会」

f:id:sabotennmegane:20181030190434j:plain

サレジオ教会の手前の十字路を右に曲がるとすぐお店がありました。

パティスリージュンウジタお店の外観と店内の様子

f:id:sabotennmegane:20181030190635j:plain

シックな外観。

f:id:sabotennmegane:20181030190659j:plain

お店の一角に何の木でしょうか。真ん丸の実。

f:id:sabotennmegane:20181030192111j:plain

アンティーク調の落ち着いたオシャレな店内でした。

f:id:sabotennmegane:20181030192212j:plain

イートインはカウンターで3席、外にテーブルが1つと椅子が2つありました。

店内の椅子は高さがありテーブルは細長いため、ゆっくりお茶すると言う感じではないようです。

f:id:sabotennmegane:20181030190910j:plain

ショーケースにはケーキが並んでいます。平日の14時頃の訪問でしたが売り切れたケーキもありました。

狙っていた大・大・大人気のモンブランも売り切れてしまっていました〜、残念。

やはり午前中の訪問が良いのかもしれません。

f:id:sabotennmegane:20181030191018j:plain

ミルフィーユやサバランなど定番のケーキもあります。

f:id:sabotennmegane:20181030191439j:plain

こちらのショコラはカカオ豆からこだわって作っているそうでシェフの自信作!

そのショコラを使ったケーキもあるのでそちらも気になりますね〜。

f:id:sabotennmegane:20181030191708j:plainf:id:sabotennmegane:20181030211550j:plain

焼き菓子も充実していてキレイに並んでいます。どれも美味しそう。

焼き菓子は120円〜とお手頃価格。

f:id:sabotennmegane:20181030192926j:plain

私が一番気になった焼き菓子がコレ!!

薄い厚さの可愛い形のサブレ「サブレ ポティロン」!一口サイズのサブレがぎっしり詰められています。ハロウィンの季節だからコウモリの形ですね。

こんなに入っていて1290円とお値段も魅力的!

赤いリボンも可愛らしくお土産にするとステキだなと思いました。

コンフィチュールや珈琲豆も売ってありました。こちらで出しているコーヒーは「丸山珈琲」の豆なんだそうです。

「タルトカフェ」をイートインで

モンブランと同じくパティスリーの代表作「タルトカフェ」をいただくことにしました。

せっかくなのでイートインスペースでアイスコーヒーと一緒に。

ドリンクは紅茶、ハーブティ、珈琲、オレンジジュースなどがあり、豆からショコラにしたショコラショー、ショコラフォアというドリンクもありました。

f:id:sabotennmegane:20181030210056j:plain

タルトカフェ 560円 アイスコーヒー 420円 (タルトカフェは繊細なケーキのため持ち歩き時間は30分以内限定だそうです)

f:id:sabotennmegane:20181030210238j:plain

タルトカフェ

珈琲ムースのケーキです。ツルンとキレイなフォルム。

やはりケーキは見た目が大事ですね!食べる前からワクワクします。

f:id:sabotennmegane:20181030210810j:plain

ナイフを入れるのが勿体無いくらい。

f:id:sabotennmegane:20181030210842j:plain

少し弾力があり中はふんわり。

土台はザクッと硬めのタルトでクルミと塩キャラメルがたっぷり!ムースを口の中に入れるとふわりと溶けて珈琲の風味がしっかり広がりまろやかで美味しい〜!

コーヒームースは甘さ控えめのほろ苦い感じなのですが下のキャラメルと一緒に食べると相性抜群でおいしさが更に増します。

クルミもゴロゴロたくさん入っていました。

土台のタルト生地もとてもおいしく、これは焼き菓子も絶対おいしいはずと確信。

焼き菓子はお土産に購入することにしました。

焼き菓子がおすすめ

f:id:sabotennmegane:20181030211910j:plain

こちらの3点をお持ち帰り。

お持ち帰りした3点
  • フィナンシェ 220円(左上)
  • サブレポティロン(右上)120円
  • フールアラポッシュ 120円(下)
f:id:sabotennmegane:20181030212205j:plain

こちらは私が一番気になったサブレのお菓子。箱詰めにされていたサブレが小袋で売ってあったので試しに購入!

かぼちゃとショコラ味です。

f:id:sabotennmegane:20181030212339j:plain

これがすっご〜〜く美味しかった!!

さくさくっと食感がすごく繊細でホロホロほどけた。箱買いするべきでしたコレ。

f:id:sabotennmegane:20181030212515j:plain

フィナンシェは周りが香ばしくジュワッとバターが香りアーモンドの風味がすっごく美味しかった。

焼き菓子おいしい!ケーキも美味しかったんですが焼き菓子に驚いた。

f:id:sabotennmegane:20181030212649j:plain

こちらはしっとりしたクッキー。上の2つに比べると印象が薄くなってしまいましたが優しい味わいでおいしかったです。

う〜ん。コレは焼き菓子を全制覇したい気持ちになりました。

サブレやクッキーなどは1ヶ月くらい日持ちがするようなので、色々購入して少しずつ楽しむのもいいですね!

ごちそうさまでした〜!(^^)

 

パティスリージュンウジタの営業時間・定休日

Patisserie Jun Ujita(パティスリージュンウジタ)

営業時間 10:30〜19:00
定休日 定休日 月曜日(祝日の場合は火曜日)、第1火曜
公式サイト 目黒・碑文谷│パティスリー ジュンウジタ

 

 

こちらの記事もおすすめ!

POSTED COMMENT

  1. okai_0720 より:

    全部が美味しそうすぎて朝からお腹すきました。これからも更新楽しみにしています!

  2. sabotennmegane より:

    id:okai_0720
    コメントありがとございます!私も写真をみてヨダレ出ます。
    これからもよろしくお願いします(^^)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です