珈琲を飲みたい猫

都内の美味しいものを求めて奔走中。食いしん坊がオススメのお店を紹介するブログです。

一泊二日青森旅行記③ 三内丸山遺跡がオススメ

青森県の三内丸山遺跡で縄文遺跡に触れる

f:id:sabotennmegane:20180815171638j:plain

 

友人の提案で青森県観光は「山内丸山遺跡」(さんないまるやまいせき)へ向かうことに決定。

 

三内丸山遺跡(さんないまるやまいせき)は、青森県青森市大字三内字丸山にある、縄文時代前期中頃から中期末葉の大規模集落跡。沖館川右岸の河岸段丘上に立地する。2000年に国の特別史跡に指定。遺跡には住居群、倉庫群のほか、シンボル的な3層の掘立柱建物が再現されており、資料館もある。

 

引用元:三内丸山遺跡 - Wikipedia

 

「山内丸山遺跡??ふーん」みたいな感じでしたが、行ってみて大正解!!

 

とてもいい1日を過ごすことができました。

 

山内丸山遺跡へのアクセス

f:id:sabotennmegane:20180815163534j:plain

JR青森駅から車で20分、市営バスで30〜40分「山内丸山遺跡」行き 310円

JR新青森駅から車で10分、ねぶたん号で約15分(期間限定で2018年は7月21日〜8月19日)

 f:id:sabotennmegane:20180815170713j:plain

私たちは新青森駅から期間限定のねぶたん号三内丸山遺跡へ向かいました。

 

 

山内丸山遺跡へ到着!

f:id:sabotennmegane:20180815163635j:plain

山内丸山遺跡

見学時間 9:00〜17:00(入館は閉館の30分前まで)

(GWと6月1日〜9月30日までは18時まで開館)

休館日 年末年始(12月30日〜1月1日)、保守点検のための休館

見学無料、園内禁煙、飲食不可(ピクニック広場は飲食可)

公式ホームページ 特別史跡「三内丸山遺跡」

 

山内丸山遺跡ができるまで

f:id:sabotennmegane:20180815163828j:plain

1992年野球場の建設工事に着手したところ、事前調査でこの遺跡が過去に前例のないほどの大規模な集落跡であることが分かり、野球場建設が中止になったそうです。

 

5000年前に栄えた縄文時代の遺跡が多く発掘されています。

(ボランティアガイドのおじさんが教えてくれました。)

 

山内丸山遺跡はとにかく広く雄大な景色が広がっている

f:id:sabotennmegane:20180815225912j:plain

とにかく広い!

メインの遺跡見学の他にミュージアム体験工房レストラン縄文シアターお土産ショップなど盛りたくさん!

 

遺跡の見学はボランティアガイドと一緒に

f:id:sabotennmegane:20180815170748j:plain

とにかく広いので遺跡の見学はボランティアガイドの方とまわると効率的でとても勉強になりました。

一緒にまわった方は10年ホランティアガイドをやっていると話されていて終始軽快なトークを繰り広げていました。

黄色いポロシャツを着たおじさんです。

 

ボランティアガイド

TEL 017ー766ー8282 山内丸山応援隊

ガイド出発時間 

9:15、10:00、11:00、12:00、13:00、

14:00、15:00、15:30

(4月〜9月までは15:30が16:00になります。)

 

パンフレットにより多少時間の違いがありました。随時更新されているのかもしれません。

 

無料、予約なしで所要時間は約50分です。団体はガイド予約が良いそうです。

 

様々な遺跡

f:id:sabotennmegane:20180815164023j:plain

広い!天気が良く青空に遺跡が映えています。

f:id:sabotennmegane:20180815164158j:plain

大型掘立柱建物。6本の柱、高さ約15mの建物として復元

f:id:sabotennmegane:20180815164237j:plain

掘立柱建物。高床式の建物

f:id:sabotennmegane:20180815164318j:plain

大型竪穴建物。長さ32m、幅9.8m。三内丸山遺跡最大の建物。

f:id:sabotennmegane:20180815164407j:plain 中に入れます。集会所、共同作業所などの説があるそうです。

 

とにかく再現されいている建物が大迫力!!感動を覚えます。

 

さんまるミュージアム

 遺跡を堪能しすぎて時間がなくなってきました。

急げ、急げ!

 

次は建物の中のさんまるミュージアムへ

f:id:sabotennmegane:20180815164454j:plain

こんなに沢山作りすぎ!

f:id:sabotennmegane:20180815164544j:plain

縄文時代の女性もオシャレを楽しんでいたんだね。

f:id:sabotennmegane:20180815225719j:plain

体験工房もあります。

 

縄文時遊館の「ソフト栗夢(クリーム)」

縄文時遊館に「ソフト栗夢(クリーム)」320円が売ってあるという情報を事前にゲットしていた私たちはソフトクリームを目指して歩き出します。

 

栗味のソフトクリームらしい。

 

」は縄文人が食用にしていたり、栗の木を建物の材料に使っていた可能性があり縄文時代には必須の食材であったそう。

 f:id:sabotennmegane:20180815164623j:plain

実食!あみあみ〜。  

ソフトクリームの巻きがかなり細い。モンブランみたい。

味は割とあっさり栗の味が爽やかです。ごちそうさまでした!

 

山内丸山遺跡へ行こう

お客さんはそこまで多くはなく、割とお年を召した方が多かったです。こんなに最高の場所なのに!!若者ももっと訪れた方がいいと思います。

家族連れにももってこいです。小学生で縄文時代を学ぶと思うので実際に見ることができたら記憶に鮮明に残るのではないのでしょうか?お父さん

f:id:sabotennmegane:20180815164723j:plain

自然が多く景色がとても綺麗なので、遺跡をみながら癒し効果も抜群でした。

 

気付いたら半日経っていました。

 

青森県へ行った際は是非訪れて欲しい場所の1つです!

 

続く。