おでかけ・旅

一泊二日青森旅行記③ 青森に行ったら絶対飲みたいシードル!A−FACTORY(エーファクトリー)でシードルを試飲

こんにちは。猫イズムです。

青森旅行記③1日目です。

青森旅行記①・②はこちら

www.ponnta.net

www.ponnta.net

 青森駅到着、駅から徒歩1分 A-FACTORYでリンゴのお酒シードルを楽しもう

f:id:sabotennmegane:20180816195302j:plain

青森といったらりんご

りんごといったらシードル!シードルといったら美味しい〜!!

そんなシードルを存分に楽しめる場所があるそう。それがA−FACTORY(エーファクトリー)!

シードルは以前、ガレットにハマり狂ったように毎日食べていたときに、一緒に楽しんでいたお酒です。

それからシードルが大好きになりました。そんな私が青森旅行でシードルを外す訳にはいきません。

青森のりんごを使ったシードルを飲むためにA−FACTORYを目指します。

シードルまたはリンゴ酒林檎酒)とは、リンゴを発酵させて造られるアルコール飲料。発泡性であることも多く、日本の酒税法では発泡性のものは発泡性酒類のその他の発泡性酒類に、発泡性でないものはワインと同様に「果実酒」に分類されている。

引用元:シードル – Wikipedia

A-FACTORY(エーファクトリー) です

f:id:sabotennmegane:20180815231546j:plain

想像以上にオシャレ・・・!

青森駅を出て左手にすぐ見えてきます。

 営業時間

ショップ(特産品・お土産)9:00〜20:00

レストラン1階(フードコート)11:00〜20:00

レストラン2階 11:00〜21:00

青森県のりんごの新しい魅力を発見してもらいたい!

そんな思いからA-FACTORY内にシードル工房を立ち上げたそうです。

ここで作られるシードルは100%青森県産なのです!

今日はりんごの新しい魅力を発見させていただこうと思います。

A-FACTORYでシードル8種類を試飲

f:id:sabotennmegane:20180816211326j:plainf:id:sabotennmegane:20180816211359j:plain

工房内には8個の醸造タンクがあり、各種シードルとアップルソーダを醸造しているそうです。

地元の果樹園から、選ばれた新鮮なりんごが届けられます。

f:id:sabotennmegane:20180816211833j:plain

2階に上がり左側が試飲コーナーとなっています。

f:id:sabotennmegane:20180816211954j:plain

ティスティングバー(シードルの有料試飲)

10:30〜20:30

階段を上り左側のレストランで有料試飲ができるカードを購入します。

カードの種類は300円600円900円の3種類あります。

購入金額分の試飲が可能でシードルの量によって値段は変わります。

またシードルの種類によって値段が多少変わってきます。

理解するのに大分時間がかかりました。

結局店員さんを捕まえ質問責めでようやく理解。

私たちは迷わず900円のカードを購入!

f:id:sabotennmegane:20180816212602j:plain

このカードをマシーンの右上挿入口に入れます。

f:id:sabotennmegane:20180816212701j:plain

好きなシードルを選び量を選択するとカップに注がれます。

f:id:sabotennmegane:20180816212838j:plain

100円分で20mlの量を選択したのでほんの少量!笑

飲んだ後ではありません。

多めに試飲したい場合は種類によって60ml〜90mlと選択可能ですが料金も300円〜900円とアップします。

私は900円分購入し全種類試飲したかったので一番少ない量で試飲を続けました。

f:id:sabotennmegane:20180816213635j:plain

試飲スペース。世間はねぶた開演直前、そのため誰もいない

f:id:sabotennmegane:20180816213734j:plain

シードルが飾られています。

f:id:sabotennmegane:20180816213910j:plain

A-FACTORYで作られているシードル。

A-FACTORYで作られたシードルは3種類あり上の写真がスタンダードで他にスイートとドライがあります。

スタンダードはアルコールを感じながらもしっかりりんごの香りと甘さを感じられます!ざ・シードル!といった感じ。

初めてシードルを飲む方にはオススメ!

f:id:sabotennmegane:20180816214913j:plain

次に飲んだのは弘前シードル工房のkimoriです。

弘前シードル工房kimori

2014年オープンの新しいシードル工房のシードルです。

無ろ過製法で、りんご本来の味わいを楽しむことができるそうです。

こちらはドライとスイートの2種類があります。上の写真はドライです。

どちらもブルーチーズのような風味がありりんごのみずみずしさが感じられ自然な味わいでした。とっても美味しい!

シードルは奥が深い

シードル。こんなに種類が豊富で奥が深いとは知りませんでした。

一気に8種類のシードルの味を堪能することができ満足感は高いです。

A-FACTORY1階では特産品やお土産が販売しているので、A -FACTORYのシードル工房で作られたシードルをゲットして帰りたいと思います!

f:id:sabotennmegane:20180816220856j:plain

外はこんなに真っ暗に・・。

シードルで体が暖まった後はいよいよねぶた祭りです。

ねぶた祭りへ足早に向かいます。

こちらへ続く。

www.ponnta.net

こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です