おでかけ・旅

北海道旅行記① 美瑛・富良野編 夏の北海道1日目

フラノバーガー
猫イズム
猫イズム
こんにちは、猫イズムです。

2018年7月中旬、夫と2人で北海道旅行・美瑛と富良野に行ってきました。

2泊3日の旅行でしたが、とても充実した旅になりました。

一度、富良野・美瑛を訪れると、雄大な自然と美しさに感動し、「次はいつ行けるか」とすぐに考えてしまうほど魅了されると思います。

東京から美瑛・富良野へのアクセス

私たちは夫婦は、東京から美瑛・富良野へ向かいます。

東京からだと旭川空港が美瑛・富良野には近いのですが、旭川空港は私たち夫婦が貯めているBAマイル(イギリスのマニアックなマイル。)では行けず。※ANAマイルとJALマイルは行けます。

そのため千歳空港から3時間かけて美瑛・富良野へ向かうことに。

予定通り12:05分に新千歳空港に到着。足早にレンタカーを借り13:00富良野に向け出発!

ここでまず失敗!自販機で飲み物ペットボトル2本購入はしていましたが、食べ物は購入しませんでした。

f:id:sabotennmegane:20180908170953j:plain

高速を利用し、道東自動車道と富良野国道を走り大体2時間弱120km程。

途中、食べ物を購入する場所がないため運転中、夫の「腹減った」コールがあり焦る。なんとかなだめ気をそらしながら目的地へ向かいます。

車で富良野へ向かう方は新千歳空港で北海道の特産品など購入し運転することをお勧めします。

15:30富良野で絶対食べたい「ふらのバーガー」がおすすめ!

昼食を逃した私たちはお腹ペコペコの状態でなんとか「ふらのバーガー」へ到着。

ふらのバーガー FB FURANO BURGER KITCHEN&SHOP フラノバーガー

富良野駅から車で10分程度。上富良野産ポーク100%のパテや富良野産の野菜をたっぷり使用している富良野では有名な人気店。

ふらのバーガー景色

中途半端な時間と平日だったこともあり、空いていました。普段は行列になることも多いそうでラッキー

テラス席は、トウモロコシ畑が見渡せ気持ちが良さそう!

ふらのバーガー店内の様子

お腹が減り意識朦朧としている私たちはすぐさま人気メニューの「フラノバーガープレート」1200円を注文。

フラノバーガープレート1200円

ふらのバーガープレート

きました〜!

すっごくボリューミィ。付け合わせはポテトとソーセージ!

ふらのバーガーおすすめ

バンズに挟まれた野菜の存在感がすごいです。レタスもシャキッとしてて新鮮!パテは粗挽きで肉汁がたっぷり。

富良野牧場の手作りベーコンはしっかり炙ってあり、甘みと香ばしさでこれでもかと主張してます。夢中でかぶりつきペロリとたいらげました。

16:30 穴場の鳥沼公園を散歩

お腹がいっぱいになった後は、カロリー消費を願い、お店の近くをお散歩。

穴場の鳥沼公園

「フラノバーガー」の隣には大きな木々が生い茂った「鳥沼公園」があります。

公園の中には、とても大きな沼が広がっています。

エメラルドグリーンの鳥沼公園の沼マイナスイオンの鳥沼公園

綺麗なエメラルドグリーンの沼で、周囲にはベンチがいくつかありました。

人はほとんどいませんでしたが、ウェディングフォトを撮影中の方がいました。神秘的な場所で綺麗な写真が撮れそうですね。いいなぁ。

そして公園の中は涼しくマイナスイオンたっぷり!

沼の中を覗くと鯉やアメンボがいましたよ。蚊が多いので虫除けがあると良いです。

17:00本日の宿「RISING SUN FURANO」にチェックイン

ライジングサンの外観ライジングサンの内観

富良野 B&B ライジングサン|Furano Rising Sun

2017年富良野にオープンしたシンプルで新しい宿です。客室数5室、静かな大人向けの宿。内装は黒を基調としたお洒落な感じでした。

猫のグッズが所々あったので猫好きでしょうか。親近感を感じます。

コンセプトは40歳以上の大人を対象としています。 また、2名様でご利用の際、20歳代の方のご予約はお控えいただくようお願いしております。あらかじめご了承ください。引用元:ホームページ

実際は20代のカップルも宿泊していたのであくまでもコンセプトみたいです。今の時代もはや20代は大人の域ではなくなっているということでしょうか。

ご夫婦2人でやっている素敵な宿でとても気に入りました。

17:30 「森の時計」で珈琲タイム

宿へチェックインの後は、新富良野プリンセスホテルより徒歩5分の「珈琲 森の時計」を目指します。倉本聰のドラマ「優しい時間」の舞台になった有名な喫茶店です。

森の時計 | 新富良野プリンスホテル

森の時計 店内の様子

自然豊かな森の中にあり窓が全面にあり景色が良いです。珈琲2杯を注文しゆっくり過ごします。

ただこちらのお店は喫煙可だということで少し残念。

18:30 「ハイランドふらの」の温泉へ

ハイランドふらの ラベンダー畑

たくさん歩き汗だくになった私たちは宿泊施設「ハイランドふらの」の温泉施設へ。

「ハイランドふらの」から下の広場はラベンダー畑となっています。

あたり一面ラベンダー畑!

ハイランドふらのラベンダー畑

写真右上が「ハイランドふらの」の建物です。夕食の時間だからか誰もいません。ラベンダー畑を2人占め。ラベンダーの香りに包まれ30代夫婦がはしゃぎます。

富良野の温泉施設 旅行・宿泊|ハイランドふらの【公式】 | 富良野の温泉施設 旅行・宿泊

「ハイランドふらの」日帰り温泉はラベンダー畑と十勝連峰を眺めながらの露天風呂、大浴場、ジャグジー、サウナがあります。温泉の後は休憩広場、軽食コーナー、畳の部屋があるのでゆっくり過ごすことができますよ。

日帰り入浴

営業時間:6:00〜23:00(入浴受付は22:30まで)

料金

  • 大人590円
  • 早朝・夜間料金(6:00〜8:00、21:00〜22:30)490円
  • 小学生未満:無料

富良野唯一の天然泉だそうです。広々としていて疲れが吹っ飛びました。

20:00 「くまげら」で夕食

ようこそ 創作料理とご宴会の店 くまげらへ

お腹がすいてきた私たちは夕飯へ向かいます。

富良野駅から徒歩5分、駐車場あり。こちらも富良野で人気店。平日でも行列のことが多いそう。私たちの前にも2〜3組並んでいましたが10分程度で店内へ。

こちらのお店はオムホエーカレーと和牛ロースト丼が大人気。ここは素直にオムホエーカレーと和牛ロースト丼を注文。

和牛ロースト丼 1980円

くまげらの和牛ロースト丼

富良野産のレアな和牛ローストがどんぶりにたっぷり!和牛のさしがすごくて、ご飯の温かさで和牛がトロけていました。これは贅沢!ワサビ醤油でいただきます。

夫が美味しさに悶え目を閉じて頷いています。よっぽど美味しいのでしょう。

オムホエーカレー1000円

オムホエーカレー

卵の色が濃く濃厚、素揚げした野菜はたっぷり。水の代わりに「ホエー」を使用している珍しいカレーです。まろやかなカレーと卵で間違いない組み合わせ、ボリューミィで大満足。

21:30 宿へ戻り就寝

宿へ戻った私たちはすぐにベッドに入り爆睡、明日に備えます。

宿の「RISING SUN FURANO」は部屋も清潔でツインベッド、ソファがありとても居心地が良かったです。洗濯機も部屋の中にありました。写真を撮る事を忘れてしまい残念です。

▼こちらへ続く

北海道旅行記② 美瑛・富良野編 夏の北海道2日目 本日は北海道旅行2日目。 2日目は、富良野・美瑛を中心に観光しました。7月の北海道の富良野・美瑛は、ラベンダーがとてもキレ...

 

こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です