レビュー・体験

【レビュー】猫飼ってるけど最新モデルのお掃除ロボット「ルンバ i7+」を買ってみた。

こんにちは、猫イズムです。

我が家は10年来、猫と暮らしています。うちの猫さんは掃除機が大嫌い。今まではダイソンの掃除機を使用していたのですが、掃除機をかける度に怯え、逃げ回り、時に立ち向かっていました。

そんな猫さんですが、毛が抜けるので毎日の掃除機は欠かせない。そんな中、引越しを機にお掃除ロボット ルンバを購入してみることにしました。そして家電大好きの夫の希望で2019年3月発売の最新モデル「ルンバi7+」を選択。

今回はお掃除ロボット「ルンバi7+」のレビューを書きたいと思います。

ルンバi7+が到着。付属品と猫の反応

ビックカメラのネット販売で購入しました。猫さん大きな荷物が届きキョトンとしています。大嫌いな掃除機だとはまだ気付いていません。

待ちに待ったルンバi7+ついに我が家にやってきました。

ルンバi7+とクリーンベース。こんな感じで梱包されていました。

セット内容はルンバ本体、クリーンベース、デュアルバーチャルウォール×1、交換用紙パック×1、交換用ダストカットフィルター×1、電源コード、乾電池

ルンバi7+のデザインとサイズ

クリーンベース(自動ゴミ収集機)にルンバi7+にセットしてみました。

思っていたよりスリムで圧迫感はありません。

猫さん興味津々で観察しています。

ルンバi7+の特徴

まず「ルンバi7+」の1つ前のモデル「ルンバi7」からの機能として、家の間取りを記録して学習ができます。

初期設定の際にルンバに家の中を探索してもらい、自動で間取りをアプリ内に作成してくれます。(これは私の家の間取りを実際に作成してもらったものです)

最適なルートを考え効率的にお掃除をしてくれるのです。

また特定のアプリを入れるとアプリ内でルンバが掃除した場所の確認や、掃除する部屋の指定までできます。

すごすぎる!!

そして、「ルンバi7+」だけの特徴はさらに掃除を快適にしてくれます。

ルンバi7+だけの特徴

自動ゴミ収集機能(クリーンベース)

ルンバ使用時には専用の紙パックをルンバ本体に装着し、ゴミが満タンになった際は交換が必要だったのですが、「ルンバi7+」ではi7のダスト容器30杯分をクリーンベースに溜めることができるようになりました。

しかも自動でクリーンベースにゴミを吸い込んでくれるんです!ダスト容器30杯分溜まるまではゴミを破棄する必要はありません。

因みにアプリ内でゴミがどれだけ溜まっているか確認できるのがスゴイ!!

ルンバi7+を実際に使用してみた

デュアルバーチャルウォール

これは清掃させたくない場所にロボットが立ち入らないようにします。例えばペットの餌入れ、花瓶、段差があるところ、保護したい場所に置きルンバが近付かないようにします。

うちはペットのエサ置き場と水置き場のところに設置しました。これでぶつかって溢れる心配もありません。

クリーンベース(自動ゴミ収集機)に紙パックをセット!ワンタッチで簡単。

クリーンボタンをポチッと!もしくは携帯のアプリ内で操作をすると作動します。

定期的に時間を決めて掃除もできます。

このような感じで自宅では朝9時にルンバが作動するようにセットしています。

ルンバがどの位の時間をかけて掃除をしたのかも一目瞭然。1時間弱もかけて掃除してくれています。

作動し始めました。音は掃除機よりは静かですが、やはり気になるので夜間は控えた方がいいです。

驚いたのが、猫さん全然怖がらない!ダイソンの掃除機にはとても怖がり毎回逃げ回っていたのですが、ルンバi7+には怖がらず後を追いかけています。でもちょっと緊張はしていますね。

ダイソンの掃除機は猫さんの強いストレスになっていたので、これは嬉しい!

また、このルンバの裏に付いているブラシが壁際の隅々までゴミを吸い取ってくれ驚きました。髪の毛やホコリ、猫の毛をキレイに掃除してくれます。全然ゴミが残らない!

そして部屋の掃除が終了すると、自動でクリーンスペースに戻り充電を始めます。

戻った時に、自動でゴミをタンクに収集するのですがその時の音が騒音です。

ギュイーーーン!!!

夜中にやると大迷惑。音が大き過ぎててビックリしました。

猫さんもさすがに驚き確認しにきていました。ご注意を。

 

ルンバi7+のお手入れ方法

①ダスト容器 必要に応じて洗浄
②フィルター 週1回(ペットがいるご家庭は週2)を目安に清掃※2ヶ月ごとに交換
③ゴミセンサー 2週間に1回を目安に清掃
④前輪部 2週間に1回を目安に清掃    ※1年ごとに交換
⑤エッジクリーニングブラシとデュアルアクションブラシ 月1回(ペットがいるご家庭は月2回) ※1年ごとに交換
⑥センサーと充電用接続部 月に1回を目安に清掃

※は目安

ペットがいる家庭は汚染しやすいため、お手入れ回数が多くなっています。

(上記書くと多いように見えますが、①〜③はダスト容器を取り外しゴミを出し、ダスト容器に付属しているフィルターのゴミを取り除き、ダスト容器のゴミセンサーを拭くだけなのでそこまで手間ではありません。)

お手入れをしっかり行うことで吸引力や清掃能力を保つことができます。また使用状況により部品の交換が必要なので定期的に確認が必要です。

紙パックの交換

ゴミを溜める紙パックにゴミが満タンになると、アプリに通知がくるので楽チン。

クリーンベースにセットされてある紙パックを交換すればOKです。

 

ルンバi7+の良かった点、悪かった点

良かった点

  • 猫が怖がらない(緊張はしている。猫によるのでご参考までに)
  • 壁際のゴミも残らない
  • 専用のアプリで管理・操作が可能
  • スリムで部屋とも馴染みやすい

 

悪かった点

  • 床にものが多いと掃除ができない
  • 自動ゴミ収集機の音がとても大きい(夜間は使用できない、収集機の音には猫も怖がる)

最後に

ルンバi7+を購入し掃除機をかけなくて良いので家事がとても楽になりました。掃除機をかけている間は出かけることも出来るので時短にもなります。

猫の毛か散っていることが多かったのですが、ルンバを購入した後は全然気にならなくなりました。猫も怖がることなく掃除機によるストレスがなくなったので嬉しいかぎりです。音が大きいのが玉にキズですが満足しています。

ルンバI7+ iRobot ロボット掃除機 アイロボット Roomba i7+【送料無料】

created by Rinker
¥137,041
(2019/05/19 18:26:09時点 楽天市場調べ-詳細)

POSTED COMMENT

  1. katsura より:

    ルンバすごいですね😆
    壁際のゴミがとても気になってたのでそれも綺麗に掃除してくれるのは嬉しいです!!
    チーちゃんもこれで安心ですね😻

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です