珈琲を飲みたい猫

都内の美味しいものを求めて奔走中。食いしん坊がオススメのお店を紹介するブログです。

【欧風カレー&シチュー専門店 トマト/荻窪】ご褒美に荻窪の有名欧風カレーを堪能!行列に負けないよ

本日は荻窪グルメ。

 荻窪は私の大好きな街の1つ。荻窪は美味しいグルメがとにかくすごいんです!

 

f:id:sabotennmegane:20181104224323j:plain

 

特にカレーとラーメンの激戦区。

そして荻窪でカレーといったら「吉田カレー」「すぱいす」などが有名なんですが、その人気店をも更に上回る大人気の欧風カレー「トマト」を今回はご紹介。

 

f:id:sabotennmegane:20181104224107j:plain

f:id:sabotennmegane:20181104224139j:plain

 

都内のカレー好きで「トマト」を知らない人はいないんじゃないでしょうか。

私の中で「トマト」は特別なご褒美カレーと位置付けています(^^)

今月は夫と私の誕生日の月だったのでお祝いで美味しいカレーを思いっきり堪能しようということで「トマト」に行くことに決定!

 

 

荻窪駅からのアクセス

f:id:sabotennmegane:20181104224356j:plain

荻窪駅に到着!

 荻窪駅南口へ出て南口中通り商店街を5分程度まーーっすぐ歩きます。

 

 

中通り商店街は雑貨屋や美味しいパン屋、カフェなど個人店も多く楽しめる通りになっています。キョロキョロしながら楽しく歩いているとあっと言う間に到着。

 

 

f:id:sabotennmegane:20181104224438j:plain

 

この目印を見つけたら左へ曲がりましょう。

 

 

土日は行列がすごい!

 

「トマト」は3回目の訪問で今回は初めて土曜日に訪れました。

土日の行列がすごいと情報があったので

オープン30分前の11時を目指し家を出たのですが、なんだかんだで11:20分オープンの10分前に到着

 

 

すると!

f:id:sabotennmegane:20181104224524j:plain

出遅れた〜!!すでに大行列。

20人程度並んでいました。

 

カレーが無くなったら終了とのことだったのでドキドキ。

 

列の最終尾に並び待っていると

オープン時間の11:30分ちょうどに「トマト」の入り口が開きお店の奥様が出てきました。

上品な笑顔で挨拶をされ手早く列の人数を数えていきます。

 

 

ちょうど私たちの所まで数えたところで

「こちらのお客様のところで終わりです。ここでカレーが無くなります。申し訳ございません」と宣告。

 

 

危なかった〜!!セーフ!

私たちの分でお昼のカレーは終了なんだそう。

奥様は人数を数えカレーの終了を告げると丁寧にお辞儀をしてお店に戻っていきました。

 

 

f:id:sabotennmegane:20181104224757j:plain

 

そしてお店の札は「昼の営業は終了いたしました」と変えられていました。

オープンの時間と共にカレーを食べられるお客さんは決まってしまったのです。

なんともシビア!

 

 

11:30以降もカレーが無くなったと知らずに列に並ぶお客さんもいましたが

列の一番最後の私たちは「私たちの分でカレーは無くなるそうです」と気まずさを感じながらちょこちょこ伝えていました。

 

 

 

「トマト」を訪問し行列があった場合はそのまま並ぶのではなくお店の扉のドアを確認することをオススメします。

並んだのに食べられないってことになりますから(涙

 

 

 

 

そして終了を告げられた時、一番最後に並んでいた私たち夫婦に奥さんからもう一言衝撃的な言葉がありました。

「2時間待ちになります」  え〜〜!!?

カレーを食べるまでの道のりは遠い・・・。

 

ちなみに私たちは1時間ずつ1人で待つことにして1時間はカフェに入り時間を潰すことにしました。

 

 

36種類以上のスパイスを使った贅沢カレー

 

やっと順番が回ってきました。時刻は奥様のお告げ通り2時間後の13時半。

朝食はカレーのために抜いてきたためお腹ペコペコ。

 

 

f:id:sabotennmegane:20181104225221j:plain

 

店内はカウンター3席とテーブル席。

 

f:id:sabotennmegane:20181104225312j:plain

 

壁にはお店のこだわりが提示されてありました。香味野菜、フォンドボー、グラスドビアンたっぷり使ったソースにスパイスをブレンドと記載されています。

 

素材の味を活かすために油は徹底して抜いているんだそう。

 

 

f:id:sabotennmegane:20181104225344j:plain

 

お店の入り口には使用されているスパイスがずらりと並び圧巻。

36種類のスパイスをブレンドし一週間以上かけてじっくり丹念に仕上げるんだそうです。

36種類って凄いですよね!

カウンターに座るとスパイスがじっくり見れますよ〜(^^)

 

 

 

ビーフタンカレーとシーフードカレーを注文

f:id:sabotennmegane:20181104225728j:plain

f:id:sabotennmegane:20181104225742j:plain

そう!お値段すごいんです。

なので私の中でご褒美カレー。

ただこのお値段でも満足すること間違いなし!絶品なんですよ〜

 

 

 

初回であれば和牛ビーフジャワカレー(2300円)に季節の野菜トッピングが私のオススメです。

苦味やスパイスが苦手であればチキンカレー(1950円)か仔牛のミルクカレー(1950円)もオススメ!

 

 

季節の野菜トッピングはてんこ盛りの野菜がトッピングされ物凄いボリュームになるんですがカレーとの相性が抜群で注文の際は必ず追加しています。

今回は野菜トッピングが品切れだったので断念。

 

 

 

今回は更に贅沢に「ビーフタンカレー」30 00円「シーフードカレー」3400円を注文。

 

 

 

f:id:sabotennmegane:20181104230624j:plain

 

 カレーを注文後、玉ねぎのマリネと福神漬け。

どちらもとっても美味しい。箸休めにぴったり

 

f:id:sabotennmegane:20181104232403j:plain

 

きました〜!ご飯にはチーズとレーズンが控えめにのっています。

 

f:id:sabotennmegane:20181104232456j:plain

 

そしてシーフードカレー!もう具材が半分ほどはみ出てる!

ムール貝、ホタテ、えび、カニ、鮭が贅沢に使用されていました。

 

f:id:sabotennmegane:20181104232632j:plain

 

ビーフタンカレーはこちら!

 

f:id:sabotennmegane:20181104232721j:plain

 

器いっぱいにタンが。スプーンを入れるとホロホロお肉がほどける柔らかさ。

 

そしてカレーがもう絶品。

ごくっごくっとルーを飲み込むとブワ〜!!と口の中にスパイスと野菜の旨味が広がってもう大変。スパイスの苦味と野菜やお肉の味わい深さが最高にマッチして美味しい。

 

 

夢中で無言で最後まで食べてしまいました。最後の1口が本当に食べるのが惜しかった。お皿舐め回したいくらい

 

ごちそうさまでした〜!心の底から満足。

 

 

シェフと奥さんがほっこりナイスコンビ!いつまでも美味しいカレーを作ってね

 

「トマト」は1982年創業、夫婦で営んでいます。長い間夫婦で頑張ってきたんですね。

シェフも奥様も穏やかな人柄で「トマト」を大切にしている姿勢が随所から伝わってきます。

 

お会計の際は2人揃って素敵な笑顔で見送ってくれ、とてもほっこりした気持ちになれるお店です。

お腹も気持ちも満足でお店を後にしました。

また行きたいな〜(^^)

 

 

 

 

お店情報

営業時間 11:30〜13:30(売り切れ次第終了)

     18:30〜20:30(売り切れ次第終了

 

定休日  水・木曜日(不定休あり)

https://tabelog.com/tokyo/A1319/A131906/13001113/

▲食べログです