珈琲を飲みたい猫

都内の美味しいものを求めて奔走中。食いしん坊がオススメのお店を紹介するブログです。

北海道旅行記 美瑛・富良野編①夏の北海道 計画の段階

夏の北海道旅行を計画する 

f:id:sabotennmegane:20180901231640j:plain

母と2018年6月に北海道の美瑛・富良野、小樽旅行を2泊3日で行ってきました。

夏の北海道は初めてで、特に美瑛・富良野の美しさに感動しました。「また行きたい!」と思い翌月の7月夫と北海道旅行に行くことにしました。思い立ったらいても立ってもいられない性格です。

 

今回は8月の北海道旅行記を書きたいと思います。2回目の美瑛・富良野なので計画をしっかり立てました。

 7月の美瑛・富良野と小樽旅行について

7月の旅行では美瑛・富良野から小樽までの距離が想像以上に長くハードな旅行でした。なんと富良野から小樽までは200㎞の距離があり車で3時間程度かかりました。

 

7月母との旅行。大まかな流れ

1日目

東京から千歳空港12時着。14時にレンタカーを借り美瑛を目指し160㎞の距離3時間ひたすら走る。途中休憩も挟み18時頃に美瑛の宿泊施設に到着。夜は美瑛豚を食べ早々と就寝。

2日目 

4時に起床し美瑛・富良野観光。(私は北海道に興奮して眠れず徹夜で観光)15時より小樽へ向かう。200kmの距離を3時間半かけ小樽に到着。お寿司、お酒を堪能し小樽の宿にて爆睡。

3日目

小樽観光。前日の長距離運転の後遺症で足元がおぼつかない。千歳空港へ80㎞の距離を1時間30分かけ移動。千歳空港から東京へ

 

特にあまり調べず行き当たりばったりな旅で移動がとにかく多かったです。

そして母が車の運転免許証を忘れてしまったため、トータル600km程度ペーパードライバーの私が1人で運転し死ぬ思いをしました。

 

1回目の旅で学んだこと。

①2泊3日の旅なら美瑛・富良野を集中して楽しんだ方が良いこと!

②運転免許証を決して忘れないこと!絶対!

です。

 

というわけで今回8月の夫との旅行は美瑛・富良野観光に絞ることにしました。

 

美瑛・富良野へのアクセス

私たちは東京から美瑛・富良野へ向かいます。東京からだと旭川空港が一番美瑛・富良野には近いのですが(旭川空港から美瑛までは20分程度)旭川空港は私たち夫婦が貯めているBAマイル(イギリスのマニアックなマイル。東京から千歳空港では9000マイルで行けるお得なマイル。)では行けないのです!

※ANAマイルとJALマイルは行けます。

そのため今回も千歳空港から3時間かけて美瑛・富良野へ向かいます。

 

美瑛・富良野の観光計画 

f:id:sabotennmegane:20180901234758j:plain

今回は私が計画係。大体の流れを計画しました。

7月17(火)〜7月19(木)二泊三日の旅行 

1日目

12:05 新千歳空港到着 レンタカーを借り富良野を目指す

16:00 富良野到着 「富良野バーガー」、「鳥沼公園」へ

18:00 富良野の「RISING SUN FURANO」 宿へチェックイン

19:00 「ハイランドふらの」で温泉

20:00 「くまげら」で夕飯

 

2日目

6:00 「ファーム富田」 ラベンダーを見に行く

7:00 宿で朝食

9:00 宿出発

10:00「カンパーナ六花亭」でお茶

11:00 美瑛巡り

15:00 「歩人」でランチ

 16:00 「カミホロ温泉」で汗を流す

17:00 上富良野の「大地の宿 じょう舎」宿へチェックイン

       夜は宿のご飯

3日目

6:00 「青い池」、「白髭の滝」を観光

7:30 宿で朝食

9:30 「拓真館」の写真を見ながら旅を振り返る

10:00 「美瑛ファーム」でソフトクリーム

12:00 「グラスフォレスト」、「ふらのジャム園」

14:00 「ベリーズCAFE」で休憩

16:00 レンタカー返却し新千歳空港へ 新千歳空港でお土産探し

20:00 新千歳空港発 東京へ

 

 

大体移動距離と移動時間を計算しながらこんな感じになりました。

夏の美瑛・富良野はラベンダーが綺麗で観光客もかなり多いため、人気の場所は朝一番でまわることにしました。

早寝・早起きで臨みます。

この計画が大成功!で最高の旅行を楽しむことができました。

 

続く