おでかけ・旅

北海道旅行記② 美瑛・富良野編 夏の北海道2日目

こんにちは。

猫イズムです。

本日は北海道旅行2日目。

2日目は、富良野・美瑛を中心に観光しました。7月の北海道の富良野・美瑛は、ラベンダーがとてもキレイで、麦畑は黄金色、緑の牧場など見どころ満載。

f:id:sabotennmegane:20180908232056j:plain

北海道旅行記①はこちら

www.ponnta.net

6:00「ファーム富田」は早朝がおすすめ

夏の北海道の朝は早いです。

5時前には、外は明るくなっています。

朝イチでファーム富田に行くために、朝5時に起床。

ファーム富田」は、北海道のラベンダー畑の中で特に人気の高い場所です。

特にラベンダーが見頃の時期は、昼間の混雑は激しく、駐車場に入る前から渋滞となっていることが多いんです。

ただ、日本最大級のラベンダー畑なので是非とも訪れたい!

というわけで、混雑を避けるために早朝に行くことにしました。

(ファーム富田の営業時間は9:00〜17:00となっていますが、駐車場と畑は24時間解放されています。)

富良野駅すぐそばの宿から、中富良野にある「ファーム富田」までは車で20分程度。朝早いため、車はほとんど走っていませんでした。

到着!

初めてのラベンダー畑。

その美しさに、圧倒されます。

f:id:sabotennmegane:20180908232056j:plain

すごいよ!

見渡す限り、ラベンダー色。

ファーム富田は9つの花畑があり、5種類のラベンダーを見ることができます。

(2018年7月現在)

f:id:sabotennmegane:20180908232313j:plain

早起きして良かった!!

f:id:sabotennmegane:20180909211028j:plain

ラベンダーの香りに朝から癒されます。

ラベンダーの効能は鎮静効果があり、ストレスで疲れた心身をリラックスさせ緊張やイライラを和らげてくれるそうです。

怒りっぽい職場の上司の机に1つ置いておきたいです。

f:id:sabotennmegane:20180908232836j:plain

畑にはそれぞれ名前が付けられていて、「トラディショナルラベンダー畑」の上まで登ってくると十勝連峰が見渡せます。

ここも誰もいない。ベンチに座りぼーっと時間を過ごしました。贅沢な時間(^^)

f:id:sabotennmegane:20180908233222j:plainf:id:sabotennmegane:20180908233156j:plain

道を進むとポピー畑。

f:id:sabotennmegane:20180908233326j:plain

菜の花畑。

たっぷりファーム富田を満喫。

6時半から1時間程度滞在しましたが、人はまばらでした。

7月中旬、日中は暑いですが、朝は爽やかで気持ちがよかったです。

少し肌寒く、薄手の上着を持っていくと良いですね。

北海道のラベンダー畑「ファーム富田」オフィシャルサイト

7:30 宿泊した「RISING SUN FURANO」で朝食

ラベンダーに癒され、宿へ戻ります。

広いラベンダー畑の中をたくさん歩いたので、お腹はペコペコ。

f:id:sabotennmegane:20180908234442j:plain

2階が部屋、1階が朝食場所となっています。

朝食の飲み物は、4種類から1つ選べます。

  • 富良野にんじんジュース
  • ふらの牛乳
  • オレンジジュース
  • グレープフルーツジュース

そして、食後にコーヒーか紅茶が選べました。

朝食メニュー

富良野野菜のサラダ・朝焼いたクロワッサン・自家製イングリッシュマフィン・ベーコンと目玉焼き・デザート

(仕入れ状況で変更になる場合あり)

f:id:sabotennmegane:20180908235043j:plain

にんじんジュース

f:id:sabotennmegane:20180908235106j:plain

ふらの牛乳

クロワッサンは熱々サクサク、地元の野菜は新鮮でみずみずしい!

なんて贅沢な朝食。

ふらの牛乳も甘くて濃厚で美味しかったです。

まだ1日は始まったばかりですが、この時点で大満足。

部屋へ戻り9:00まで仮眠をとることにしました。

食べた直後の仮眠は最高!太る一方の2人です。

9:30宿を出発 雄大な景色の「カンパーナ六花亭」でスイーツを堪能

宿を後にし、「カンパーナ六花亭」を目指します。

「RISING SUN HURANO」の宿からは車で15分程度でした。富良野駅からは車で10分程度。

f:id:sabotennmegane:20180909000457j:plain

六花亭 カンパーナ六花亭

施設周辺はぶどう畑になっていて、小高い丘の上にあるため十勝岳が見渡せます。

f:id:sabotennmegane:20180909000900j:plain

施設内は壁一面ガラス張りになっていて、景色を眺めながら美味しいお菓子を食べることができる最高の場所なんです!

f:id:sabotennmegane:20180909001011j:plain

「ぶどうソフト」280円 「雪やこんこ」300円。

富良野産ぶどう果汁を使った「ぶどうソフト」は濃厚シャーベットの爽やかな味わい。

「雪やこんこ」も濃厚、後味は意外にさっぱり!

無料でセルフサービスのホットコーヒーもありました。最高だ。

f:id:sabotennmegane:20180909002044j:plain

ぶどう畑

f:id:sabotennmegane:20180909192529j:plain

テラスに出るとまた気持ちがいい!

夫も満足気な顔をしていました。

開店直後だったので人もまばら、10時を過ぎると観光バスが到着し一気に人が増えました。

夏場のハイシーズンは早め早めの行動が正解でした。

11:00 美瑛をドライブ

富良野から美瑛に向かってドライブです。

美瑛はドライブをするだけで最高の時間を過ごせます。とにかく景色が綺麗で雄大でこの景色を見たいがために美瑛を訪れました。

f:id:sabotennmegane:20180909003141j:plain

ジェットコースターの路。一直線に伸びる路

f:id:sabotennmegane:20180909003205j:plainf:id:sabotennmegane:20180909003224j:plain

晴れていて気持ちがいいです。半袖でも暑いくらい。

美瑛をドライブしていると、あっという間にお昼。

ちょっと休憩しよう。

12:00 美瑛町、五陵の丘にある「ries cafe」(リーズカフェ)でティータイム

f:id:sabotennmegane:20180909212715j:plain

「ries cafe」(リーズカフェ)

https://www.bonzu.jp/RC-HP

美瑛の西のはずれ、五陵の丘を上っていくと一軒ぽつんと建っています。

可愛らしい小さな喫茶店です。

自家製のベリーソーダや、自家焙煎のコーヒーがオススメ。

ここでちょっと一休み、休憩多めの30代夫婦です。

水出しアイスコーヒー500円と自家製ベリーソーダ450円を注文しました。

2人とも一気に飲んでしまったため写真は取れず。

ベリーソーダ美味しかったです!

ここはランチも人気でベーグルプレートやカレーが美味しいそうですよ。

12:30 「rise cafe」の奥、丘に進む

喫茶店を出る際、店員さんから「この喫茶店の道をもっと奥に進むと景色が綺麗ですよ。」と教えてもらい早速行ってみることに。

f:id:sabotennmegane:20180909215451j:plain

おぉ〜!本当に綺麗。麦畑が広がっていました。

f:id:sabotennmegane:20180909215655j:plain

どこまでも続く

f:id:sabotennmegane:20180909215527j:plain

まだまだ続く

f:id:sabotennmegane:20180909215734j:plain

丘の上まで来たところでスペースがあったので車をとめてお昼寝タイムにしました。

座席を倒して気持ちがいい景色を眺めながら眠りにつきます。

 13:30 再び美瑛をドライブ パン屋「北瑛小麦の丘 ビブレ」でパンをつまむ

イビキをかき本気で眠りにつく夫を起こし、再びドライブへ。

f:id:sabotennmegane:20180910003611j:plain

どこを走っても綺麗だね

f:id:sabotennmegane:20180910003701j:plain

気持ちよく車を運転していると夫から「なんか小腹が空かない?」と催促がきました。小腹を満たすため近くにあったパン屋を目指します。

f:id:sabotennmegane:20180909220339j:plain

Boulangerie – bi.ble ビブレ|北瑛小麦の丘 | 北海道美瑛町

「北瑛小麦の丘 ビブレ」

宿泊施設、レストランが併設されています。

f:id:sabotennmegane:20180909220407j:plain

焼き立てパンがいい香り!これからランチの予定なので、パンは控えめに。

しかし、控え目には出来ずブリオッシュのパンとフランスパン1本を購入しました。

2つとも大きいパンだったので少しだけ食べるつもりが美味しすぎて止まりません。

もっと色々購入すれば良かったです。

レストランも少し覗いてみましたが、景色がよくとってもおしゃれな空間でした。

15:00 絶品ランチ「歩人」(ホビット)で自家製ハム・ソーセージを堪能

行きたかった「歩人」に到着!

待ちに待ったランチの時間です。

f:id:sabotennmegane:20180910002921j:plain

歩人

自家製ハム・ソーセージの歩人(ほびっと)

「歩人」は美瑛駅から「青い池」に向かう道の途中にあります。

f:id:sabotennmegane:20180910202830j:plain

引用元:ホームページより 赤い屋根の可愛い山小屋風の建物です。

f:id:sabotennmegane:20180910202848j:plain

引用元:ホームページより

15:00でしたが店内はほぼ満席。カウンターが2席空いていたので座ることが出来ました。

途中テーブル席が空いたので、「移動しますか?」と店員さんが声をかけてくれ広いテーブルに移動しゆっくりランチができました。

ハム・ベーコン・ベーコンの盛り合わせ(サラダ付き)を注文。

盛り合わせは5・8・10・15・20種類以上の盛り合わせから選ぶことができます。

f:id:sabotennmegane:20180910002849j:plain

私たちは2人で15種類の盛り合わせ1800円を選択!

運ばれて来たソーセージは湯気が立っており、プリップリで弾けそう!

今まで生きてきて食べたソーセージとハムの中で一番美味しい!!

夫も美味しさに目を丸くして驚いています。

自家製のハムとソーセージ。牛以外の原料は北海道産だそうです!

あっという間にたいらげ大満足で店を後にしました。

16:00 十勝岳温泉の「カミホロ荘」の日帰り温泉へ

お腹がいっぱいの私たちは温泉を目指します。

十勝岳温泉に向かう途中に有名な「青い池」の横を通りました。

「青い池」の駐車場に向かって車が渋滞しています。観光客でごった返しています。

「青い池」から十勝岳温泉までは車で20分程度。

山道でしたが、道路幅は広く走りやすい道でした。

f:id:sabotennmegane:20180910205035j:plain

到着!カミホロの字がいい味出してますね!

カミホロ荘 | 温泉

標高1200m 北海道のほぼ中央にあります。山の中にひっそりと立っており鹿やキタキツネが見れることもあるそうです。

源泉100%掛け流しの天然温泉です。

日帰り入浴

入浴料:大人600円 小人350円

入浴時間 7:00〜21:00(最終入場20:00)

レンタル バスタオル100円/フェイスタオル100円

無料休憩所あり

大浴場、露天風呂がありました。

総木造りの浴槽は木の香りが癒し効果あり!露天風呂からの景色は抜群!最高だ!

1日の疲れが吹っ飛びます。

ちょうど誰も人はいませんでした。

f:id:sabotennmegane:20180910212123j:plain

無料休憩所。畳スペースで癒されます。

誰もいませんでした。みんなどこに行ったのでしょうか。

ゆっくり仮眠をとりました。

17:30 本日の宿に向けて出発!

疲れを癒した私たちは宿に向けて出発進行です。

山を下って行くと車の目の前にひょっこり動物が!

f:id:sabotennmegane:20180910212433j:plain

キタキツネ発見!!

よーく見るとボロボロです。毛がまだら。夏なので毛が少ないようです。

f:id:sabotennmegane:20180910212620j:plain

本日の宿は上富良野の丘の上。今日もペンションです。

上富良野に向かっていると途中に「日の出公園」の看板が見え寄ってみることにしました。

f:id:sabotennmegane:20180910213130j:plainf:id:sabotennmegane:20180910213018j:plainf:id:sabotennmegane:20180910213040j:plain

ラベンダー一色の綺麗な場所でした。ここから夕日を見ている人やウェディングフォトを撮影している方たちもいました。

寄ってみて大正解!

18:30 丘のペンション「大地の宿 じょう舎」へ到着!

本日の宿「大地の宿 じょう舎」に到着です。

f:id:sabotennmegane:20180910213442j:plain

この写真は19時過ぎ散歩をした時の写真です。

f:id:sabotennmegane:20180910213501j:plain

美瑛・富良野、丘のペンション 大地の宿じょう舎

夫婦2人でやっている素敵なペンションです。

ワンちゃんも1匹、玄関にいました。他の宿泊客の方が夕飯の後、散歩に連れていっていてワンちゃんとても嬉しそうにしていましたよ。

f:id:sabotennmegane:20180910213708j:plain

夕飯時のビール!やっとお許しが出ました。かんぱーい!

f:id:sabotennmegane:20180910213734j:plain

夕食。

f:id:sabotennmegane:20180910234713j:plain

特等席でした(^^)

f:id:sabotennmegane:20180910234745j:plain

夕飯の後はペンションのお庭へ

お風呂は青森ヒバ(香木とも言われる香りが強い木。アロマ・リラクゼーション効果あり)の家族風呂がありゆっくりと浸かりました。

そして21:00には就寝。明日も早起きします!

こちらへ続く

www.ponnta.net

こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です